世界がレインボー!特大サイズの回折格子を買ってみた!

ケン博士
これはスゴイ!光が分かれた!取り乱してすみません。こんにちわ。桑子研です。

秋になり、台風がきて、一気に気温がさがりました。秋といってもなかなか読書をというわけにもいかず、なんだかんだ忙しない毎日をすごしています。そんな毎日の中で楽しみなのが授業とほぼ毎月やっている実験教室です。

今回は授業で使えるかなとおもって、回折格子の大きなものを購入してみました。30cm(1フィート)のもので、A4サイズくらいあります。

楽しみにしていた回折格子は海外から届きました。驚き!すぐに回折格子シートを取り出して、シートに白色光があたると、ピカピカと色がわかれてみえます。さっそくこれをつかっていろなものを見てみました。

例えばこちらはリビングの照明のLEDですが、色がはっきりと別れて見えます。カメラの前に回折格子をおいて、のぞくようにして撮りました。

この他にも、液晶テレビを見てみたたのですが、これまたうっとり。また夏目雄平先生のオススメは100円ショップでうられている、色が変わるLEDライトだそうです。面白そうなので、今度さっそく買って試してみようと思います。

回折格子、そんなに高くないので通販等で買っていてはいかがでしょうか。感動間違いなしです(^^)。今度の週末(10月29日)に行う実験教室(※)で配ったり、授業で小さく切って生徒に渡したりしてみようと思います。

※ 10/29にTーSITE柏の葉にて実験教室を行います。10時〜です。詳しくはこちらからどうぞ。今回は小学生を対象にしています。ご都合がつきましたらご参加ください(^^)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。