たまごボーロがパンパンに!気圧の面白さ

ケン博士
気圧って本当に面白い!サイエンストレーナーの桑子研です。 

先日山梨にある清泉寮にいってきました。その付近を通っていたときに、ふと子供のおやつであるたまごボーロを見てみたところ、パンパンになっていました。

その地点は標高1000mだったのですが、気圧を身近に感じることができて、面白かったです。

中学1年生や高校1年生のところで、理科では気圧や水圧などの圧力について学びます。よく下敷きをつかって机を持ち上げるという実験を私はやっています。

下敷き1枚でノリも使わずに机を持ち上げる?!方法

スキー教室の引率にいったときも、ポテトチップスの袋がパンパンになっているシーンをよく見ました。このようなシーンを実際に体験をしておくと、きっともっと勉強が楽しくなるのでしょうね。

みなさんは気圧関係だと、どんな実験をやっていますか?

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。