単4で動く!オートレンジで扱いやすい小型テスターXB-866

実験教室で使うために、小型のデジタルテスター(マルチメーター)を探していました。オートレンジで持ち運びによくてかさばらないもので、安いものはないかなと探していた所、こちらのテスターに出会いました。

オートレンジ 小型デジタルテスター XB-866

Amazonでは高くなっていますが、ヤフーショッピングでもう少し安く買うことができました。

1台は1500円くらいのもので、オートレンジであるため、ダイヤルも少なく生徒にも扱いやすい作りです。さっそく5台を注文してみました。

決め手となったのは、値段とオートレンジであること、そして軽いということ、さらには9V電池ではなく、単4電池2本で動くので、いざというときにも簡単に用意できるというところですね。

これが実物です。電池もついてくるといういたれりつくせり感。

説明書は英語です。

ダイヤルはこんな感じです。電流は200mAまでしか計れないというのが少しきついかな。せめて400mAくらいまでははかれてほしかった。

テストリードは、収納できるようになっています。テスターは電気回路における聴診器のようなものですね。

電池パックをあけるには、プラスドライバーが必要になります。

いろいろとさわっていますが、今のところすぐに壊れたというようなことは起こっていません。今後どうかな。

Amazonで探してみると、次のようなものが同じような性能であるとおもいます。ちょっと高いですけどね。まだ試してはいません。

実験で使用するときは、同じものをたくさん用意する必要がありますよね。もしよければお試しください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。