Web教材が突然動かなくなった!を解決。ブラウザの設定方法

LINEで送る
Pocket

みなさんはWeb教材などを使っていますか?ぼくがよく使っているものに、湯浅先生の「高校物理のイメージ教材」があります。

http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~yuasa1436/

ここにあるFlash教材が教師が使う上でとても使いやすくて、例えば力学の中にある、放物運動の教材などを授業でも使っています。

パッパッパと光とともにボールがとんでいき、その軌跡が残っていきます。横方向をみると間隔が同じになっていて、等速直線運動となっていることがわかります。

今日も授業で使おうとおもって、さっそくパソコンで動かしてみると、なんと動きません。なんでかわからない!パソコンを変えても、これがまた動かない。

何が原因としてあるのかな、といろいろ調べていたら、使っていたブラウザのChromeブラウザのセキュリティーのデフォルトが変更になっていることが原因のようでした。Flashがデフォルトで動かないように変更されていたのです。もしかしたら、先生方で困っている方も多いかなと思いましたので、今回は動かない方のために、メンテナンス法についてまとめておきます。

もしよければ参考にしてみてください。

対処法のまとめ

① 右上のアイコンから設定を選びます。

下のほうにある、プライバシーのところの「コンテンツの設定」をクリックします。

項目のFlashのところを上のラジオボタン「サイトでのFlashの実行を許可する」にチェックをいれます。

Flashは重かったり、パソコンに過度の負担をかけたりすることから、このような設定にデフォルトで変更されたのだと思います。湯浅先生の教材を使う分には問題はありませんが、チェックをはずすと、今後にそれなりのリスクもあるとおもうのでご注意ください。

Flashは今後は消え行く運命なのでしょうね、、、。良い教材も多く開発されているだけに、残念です。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)