組立単位の単位換算のコツ!春休み・高校物理の準備編


スクリーンショット 2014-03-22 17.40.00

 あなたは単位換算、できますか?

組立単位の単位換算の方法!

高校生、意外と4月がはじまってから理科で苦労するのが
有効数字やちょっとした単位換算など、

簡単な数学の知識です。

今回は組立単位の単位換算のやり方のコツについて紹介します。

例えば次のような問題できますか?

問題 【 】内の単位に変換しなさい。割り切れない場合は、有効数字を2桁にして答えてください。

(1)1km 【m】  (2) 20km/h【m/s】  (3) 2.0 g/cm3 【kg/m3

解答解説はこちら

組立単位の単位換算のコツ、それは分母を1とすることにつきます!

それではやってみましょう。

 

(1)     キロ(k)は1000を表します。答えは1000mです。

(2)     このような組立単位の場合には、分母を1として単位を少しずつそろえていきましょう。

1 分母を1として、単位をそれぞれ書く

   スクリーンショット 2014-03-22 17.31.40

2 分子分母、別々に目的の単位に合わせていく

1時間は60分、1分は60秒なので、1時間=60×60sとなります。またkは1000を示すので20km=20×1000mとなります。

 スクリーンショット 2014-03-22 17.31.24

 これを計算すると、5.555m/sとなり、2桁に合わせると答えは5.6m/sとなります。

(3) (2)と同様に分母を1として単位を揃えていきます。

1 分母を1として、単位をそれぞれ書く

 スクリーンショット 2014-03-22 17.31.28

2 分子分母、別々に目的の単位に合わせていく

1kgは1000gなので、1gは1/1000 kgとなります。また1cm3は1cm×1cm×1cmです。さらに1mは100cmなので、1cmは1/100mとなります。よって、1cm3=1/100m×1/100m×1/00mとなります。

 スクリーンショット 2014-03-22 17.31.34

 これを計算すると、2.0×103kg/m3となります。

いかがでしたか?ちょっとしたことですが、春休みをつかって復習または予習をしておきましょう。

参考

ぶつりの1・2・3 誰でも解ける! セ…
桑子 研

次の科学のタネ

高校3年生から高校2年生への贈り物「オススメの参考書」

科学のネタ帳の更新情報

ツイッターについては更新情報+科学全般、

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

科学のネタ帳オン
Google+