ドレッシングのフタでマラカスを作ろう!(ピエトロ)

LINEで送る
Pocket

ぼくの家でよく使っているドレッシングが「ピエトロ」です。このドレッシングが大好きで、毎回使っています。和風醤油がおすすめ。

実はこのピエトロのフタ、10個集めるとドレッシングが1本もらえるというキャンペーンを長らくやっていました。そのため、うちにはこのフタがたくさんありました。

先日有楽町のピエトロのお店にもっていくと、なんとキャンペーンが終わっていて、フタはもう引き取ってくれないという衝撃の事実。この大量のフタをどうしようと思った所、うちの子供が興味をもっていることに気が付きました。

よく見ればオレンジ色で可愛い形をしていますね。部屋にまいてみると、一生懸命フタをあつめはじめました。

じゃあ、これなにか面白いものに作り変えられるかなと思って、フタを2個つかって、中にお米やクリップをいれて、マスキングテープでとめて、マラカスを作ってみました。わたしてみたところ、さっそく子供が興味をもって振っています。

よくよく考えれば、子供のおもちゃって、買わなくても手作りできるんですよね。身近なものがいろいろなおもちゃになる。ちょっとしたことなのですが、小さな発見でした。音にも興味をもってくれたら嬉しいなと思っています。

みなさんはどんな手作りおもちゃを作りましたか?こういうものがある!というアイデアがあったらぜひ教えてください(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。