試してわかった教師にとって必要なICT・不必要なICT

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ICTって使えるものと使えないものがありますよね。

みなさんはパソコンやタブレットなど授業で活用していますか?
理科教師だと、なかなかパソコンやタブレットから逃げて使わないというわけにもいかず、
授業のどこかで使っているのが一般的ではないでしょうか。

ただ次々にいろいろな技術が出てきているし、仕事が忙しい中そういうことまで試している時間は無い!という先生方も多いかと思います。

ぼくは学校で情報担当にたまたまなってから、いろいろな先進校へ行き、活用例をみさせていただきました。実際に取り入れてみると、使えるものもあれば、中にはこれは使えないなというものも多くありました。

また実際にデジタル教科書の教材開発を行い、現場の意見を反映したソフトの作成に携わりました。

そんな経験から、これは良い!というものを厳選してご紹介する講座がICT活用講座です。先生方の選定時間の短縮にもつながるとおもいます。

今週の土曜日(1月21日)に株式会社ナリカ本社にて、ナリカサイエンスアカデミーICT編を開催します。前期と内容は同じものです。

内容の紹介

この講座で紹介しているのは、

・タブレットを用いた半減期モデル実験
・タブレットの活用術
・AppleTVの活用事例と使い方
・イージーセンス体験
・動画作成の方法と配信
・使えるインターネット教材の紹介
・デジタル教科書の最前線
・教師の多忙さを解決するICT活用術
・AppleWatchとリマインダー(iOS)の活用
・仕事机のちょこっと改善

などについてご紹介します。

このICT活用講座は3回行っており、内容自体は同じなのですが、
大変好評で少しずつブラッシュアップしてきたものです。

例えば今回はAppleWatchについてもご紹介したいと思います。

申込方法

現在参加者が10名います。もしお時間があればお会いしましょう(^^)

こちらのサイトよりお申込みいただけます

http://www.rika.com/nsa/teacher

またはこちらより、FAXで申し込んでください(PDF)。過去の内容については、こちらを御覧ください。

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。