水でくっつくビーズを使って化学反応式を考えよう!

LINEで送る
Pocket

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-17-54-17

先日、本校のT先生が実践していた、ビーズを使った化学反応式のモデルについてご紹介しました。こちらの記事をご覧ください。

ビーズを使って化学式を考えよう!

どんなビーズを使っているのかなと思い、生徒の使っているものをみていたら、このビーズは水でお互いがくっつくという、不思議なものでした。水でくっつくビーズがあるということを知りませんでしたので、非常に驚きました。これは手芸屋などで売られているそうです。

自宅でもすぐにできると思いますのでぜひお試しください。

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
新しい・楽しい実験教室×ICT 地域でなかなか実験を体験する機会がない、小・中学校で電気分野などあまりやってくれない、幼稚園で科...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

SNS登録はこちらから

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室を全国でひらいています。