電磁誘導と力学の融合!コの字型回路を理解せよ!


スクリーンショット 2014-02-23 7.58.24

解説動画!コの字型回路の問題

今日はコの字型回路の問題の解き方について説明します。

コの字型の回路とは、電磁誘導の出題で

非常によくみられる入試問題の1つです。

 

カタカナのコの字をした回路に、導体棒をわたして、

その棒を引っ張っていった時に、

どのようなことが起こっていくのかという問題です。

 

問題の解き方は動画にまとめたのですが、

次の3ステップで解くことができます。

 スクリーンショット 2014-02-23 7.58.46

ステップ1 棒が電池

ステップ2 電流が流れる

ステップ3 ブレーキがかかる

 

です。詳しくはこちらの動画を御覧ください。

 

この問題では、電磁気学+力学の両方の知識を問えることから、

1つで2度おいしい!問題であり、

出題者としては、定番となっています。

 

生徒の立場だと、このような分野マタギの問題は注意が必要なんですね。

 

でも生徒にとってみると、なかなか考え方を理解するのが難しいところです。

ぼくも毎年説明をしていますが、なかなか1度の説明だとわからない生徒も

多くいます。

 

ぼくも実際にそうでした。

 

そこで動画講義を作り繰り返し学べるような仕組みにしました。

理解が不足している生徒は個別で見てみてほしいと思います。

 

また内部生向けに、動画講義をためていこうと思っていて、

こちらにページを作りました

 

パスワードなどは、学校で直接聞いてほしいと思います。

こちらのページにはより体系的に、また一般公開はできないような

ちょっとした細かい説明の動画などを更新していこうと思っています。

参考

3ステップ解法についてはこちらにまとめています。

次の科学のタネ

スクリーンショット 2014-02-16 21.49.12

渦電流ブレーキはどうでしょうか?

科学のネタ帳の更新情報

ツイッターについては更新情報+科学全般、

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

科学のネタ帳オン
Google+