職員室のストレスを減らす!マウスを見直そう。

LINEで送る
Pocket

キャプチャ

「マウスのカーソルがいまいちアイコンにあわない!そもそもアイコンちいさすぎ!」

学校の仕事が手一杯というとき、意外と見落としがちで見直したいところは、パソコン環境です。パソコン環境が悪いおかげで、仕事が多忙であったり、うまくいかないことが、大きなストレスになっている、ということって意外とありますよね。

とくにエクセル。マウス操作が多いし、セルは細かいしで、目も、マウスを操作する右手も疲れてしまいます。

そこで、手軽に改善できるパソコン環境の改善を紹介します。それがマウスです。

皆さんはどんなマウスをつかっていますか?

普通のマウスだと、マウスを動かすためのスペースとして、机の上を広く開けておかないといけません。

もう少しで目的の場所までカーソルが行くのに!机の端にマウスが来ちゃって、イラ!

一度持ち上げてから、おろしてまた動かす。

スクリーンショット 2016-05-18 22.33.40

これがストレス!

そこでおすすめしたいのがトラックボールマウスです。

スクリーンショット 2016-05-18 22.33.27

このマウスの場合、親指でトラックボールを回すことによって、カーソルが動きます。

基本的には右手はそのまま動かす必要はありません。だから、マウス自体はそのままなので、マウスパットもいりません。

右手がとにかくつかれないし、スペースもとらない。

キャプチャ2

こんなものがあったのか!

初めて出会って驚いたものです。

ぼくがこのマウスにであったのは大学院のときでしたが、
先輩がこの変なマウスを使っていて、デザインが気持ち悪いなだと思っていました。

ただ、使いやすそうなので、触発されて買ってみたところ、はじめはもたもたしていたのですが、すぐに慣れて大満足でした。

以後時代がボールマウスからレーザーマウスにかわったとしても、

ずっとこのトラックボールマウスを使っています。

一応新しいものについては比較していますが、やはりトラックボールはこえられません。

ぼくはこのトラックボールマウスを3つもっていて、
自宅用、職場用、壊れたとき用と備えています。

たまに分解をしてゴミを取るなど、メンテナンスをする必要はありますが、
それ以外はとくに面倒なところはありません。

分解してもすぐに戻せます。

ぜひ手がちょっと疲れて・・・ということでお悩みの人がいたら、騙されたと思って、このマウスを使ってみて欲しいと思います(^^)

なれるまでに少しだけ時間がかかりますが、投資した時間は充分取り戻すことができます。何しろストレスが減ります。

ちなみにぼくは有線マウスを使っています。トラックボールマウスは基本動かさないから、無線でも有線でも全く問題はありません!

次回はそもそもマウスを使う機会を減らそうというお話をしていきます。

7月にICTの活用講座を行います。この講座では、業務改善などについても
いっしょに実践しながらお伝えしていく予定です。

ICT活用講座も追加!おてがる物理基礎コースを実施します(NSA)
現場で使える実験とICT!「おてがる物理基礎コース」 〜 実験を増やしたい。ICTを活用した実験を知りたい。ICTを業務改善に使いた...

もしお時間があえばあいましょう!(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です