15mの恐竜に0.5mまで近づける恐竜博2016に行ってみた!

LINEで送る
Pocket

スピノサウルス発上陸!

IMG_9765

今日は写真をつかって、恐竜博2016について紹介します!

スピノサウルスが売り!

上野の国立科学博物館でやっている、恐竜博2016にいってきました!
みなさんはもういかれましたか?

この恐竜博では、スピノサウルスとティラノサウルスの2匹の巨大な肉食恐竜を比較して展示してあることが、最大の売りになっています。

期間終了前だとどうせ混みあうと思い、振替休日を使って、平日の時間帯をねらって、見に行ってきました。

IMG_9739

入り口にあったのは、「大変混み合っています。」の文字!これはゆっくり見られないのではないか、、、という不安がよぎります。

中に入ると、樹形図のようなものがありました。なんと中の写真は動画以外は自由にとっていいとのことでした。うれしいですね。

IMG_9741

展示をしてあるものだけは、影ではなくてその姿が見えるようになっています(例:ヘテロドントサウルス)。にくい演出ですね。影の恐竜が気になります。

IMG_9750

会場の演出もすばらしいです。恐竜の骨をイメージさせる入り口に出会いました。

IMG_9743

展示の説明板も、小学生でもわかるように、強調する場所は大きな文字で書かれていることや、ルビを細かくふるなどの工夫がみられます。

英語も表記されていました。少しデザイン的には幼稚になりがちですが、気にならず子供も熱心に読んでいました。

さて、ひっぱりましたが、ティラノサウルスの登場です。

IMG_9758

でかい!すごい迫力!なんと13mくらいあるそうです。中にはいると混み合っているようにみえるかもしれませんが、まだまだ余裕があり、ゆっくりと見ることができました。平日バンザイ!

IMG_9763

すごい顎です。ティラノサウルスは何度も見たことがありますが、まさに男の子の夢というようなかっこいい恐竜ですね。これが動いていたら、どんなだろう。想像するだけで、恐ろしい。

IMG_9759

ティラノサウルスって毛が生えていたのですかね。最近わかったとのニュースをどこかでみたような・・・。ぼくが小さいころの想像図ではたしか毛は生えていなかったとおもいます。もし知っている方がいたら教えて下さい(^^)

前足というか、手が小さくて、なぜこんなに小さくなってしまったのでしょう。気になる。

ゾイドやトランスフォーマーが好きだったことを今更思い出しました。

そして今回の目玉は、このティラノサウルスと同じフロアに展示されている「スピノサウルス」です。こちらを御覧ください!

IMG_9774

あら、入っていない!実はこの恐竜、ティラノサウルスを超える体長で、なんと15mくらいあるそうなのですね。だからカメラに収まらない。

頭はこんな感じ。

IMG_9773

どうでしょうか!すごい!

顔に近づいてみると、、、、

IMG_9765

ひえ〜。

触ってはいけませんが、手をのばせばさわれそうな近さまで近寄れました。

ティラノサウルスに比べると、顔はシュッとスリムで、馬のような感じにも見えます。説明板を見ると、

IMG_9776

日本初公開だそうで、その特徴は水陸両用、というか水の中でも生活をしていたことが推測できるのだとか。

4足歩行な点も、ティラノサウルスとは違いますね。魚でも食べていたのでしょうか。

ティラノサウルスと比べると、後ろ足がきゃしゃですが、前足がしっかりしているそうです。また上についているヒレのようなものは、なぜ付いているのか、機能面などはまだ不明だそうです。

これがあるからまたかっこいいな〜。

その他にもいろいろな恐竜が展示されています。

こんなものや、

IMG_9778

こんなものも!

IMG_9782

恐竜というか鳥により近い感じですね。

一部の展示を紹介しましたが、常設展と比べると、小規模な展示だと思います。

ティラノサウルスとスピノサウルスが目玉で、本当にさっとまわれば30分〜長くても1時間でまわれてしまうような内容かとは思います。

それでも、ぜひ会場で生を見て欲しいと思います。生でみると、サイズ感や、その表情や動きなどが、イメージできてとても楽しかったです。

来ているお子さんの楽しそうな様子、ティラノサウルスをみた理系?女の子集団の「かわい〜!」というよくわからない反応に、うれしくなりました。

お父さん・お母さん!花見もいいけど、春休みには恐竜見物もいかがでしょうか(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。