【超】先取り!おもちゃのバネでデキる!!子どもと高校理科の波を作ろう

LINEで送る
Pocket

特設ページへ戻る

先日紹介おもちゃのバネを使った実験について紹介しました。

駄菓子屋で理科実験!100円バネで子供と波を起こそう
特設ページに戻る   自宅でできる波の実験! 今日は自宅で簡単にできる実験について紹介します。 お子さんとぜひ遊んでみてくださ...

自宅でも楽しめて、こどもも喜ぶ実験の一つです。ぜひご自宅で作ってみて下さい。

今日はこのバネを使って、「定常波」という、動きが止まった振幅の大きな特別な波を
起こす方法について紹介します。

定常波を知ることは、楽器の仕組みを知ることに深く関わっています。

ぜひ小学生のうちから体験をさせておきましょう(^^)

科学のレシピ

用意するもの:

プラスチックのおもちゃのバネ×3(または実験用の金属製のばね)

次のような金属製のバネがおすすめです。

プラスチックのおもちゃのバネは短いので、ビニールテープなどで端と端をつなげて、長い1本のバネにしましょう。

手順:

バネの片方を、誰かに持ってもらうなど固定して、もう片方を振り続ける

結果:

こちらの動画を御覧ください。

バネの片方を固定して、もう片方を持って1回振ると・・・。

スクリーンショット 2016-03-19 12.53.34

スクリーンショット 2016-03-19 12.53.43

スクリーンショット 2016-03-19 12.54.55

このように、波の形が動いていくのがわかりますね。次に振り続けてみましょう。

スクリーンショット 2016-03-19 12.54.24

たくさんの波が発生して、向こう側に到達し、その後、

スクリーンショット 2016-03-19 12.53.58

振幅の大きな定常波ができます。

スクリーンショット 2016-03-19 12.54.38

この定常波は、楽器の音の鳴る仕組みに深く関わっています。また定常波については、
こちらの本に書きましたので、ご参考にどうぞ

大人のための高校物理復習帳【特設ページ】
大人のための高校物理復習帳 このページは『大人のための高校物理復習帳』(講談社)の特設ページです。本書で紹介した自宅でお子...

ぜひご自宅で実験をしてみてくださいね(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。