ああ痛いが無くなった!教師で足が痛い人はクマのマークKARHUの靴を履こう

LINEで送る
Pocket

毎日コンクリートの上を歩いていると足がパンパンになりますよね。
ぼくは地方出身者で、土の上で育ちましたので、どうもコンクリートの上に
一日中立っているということが、慣れていないようです。

あの靴を履くまでは毎日足の痛みに悩まされていました。

教員のみなさんはどんなくつを履いていますか?

教師になってからというもの、靴選びに苦労をしてきました。

基本的に教員は立ち仕事ですし、
実験はとくに生徒の席をぐるぐると見て回ったり、
普通教室とは実験室が違うフロアにあることもあり、
一日一万歩くらい歩いています。

また家から学校への通勤時も、一度も土にふれないため、
硬い地面を歩くことにうんざりしています。

はじめはスーツが基本なので、スーツにあう革靴で校内もすごしていたのですが、
どうも足があわなくて、ふくらはぎが毎日パンパンになっていました。

家につくとベッドに倒れ込み、足を休ませる毎日です。

これは靴のせいだな!と思い、靴底のゴムの厚いものにしたり、いろいろ試したのですが、
革靴だと重たくなったため、結局は足がつかれてしまいました。

そこでスニーカーをはくことにしました。

スニーカーにすると足の痛みがとれて、前よりも快適にすごすことができ、
授業や教材作成に集中できるようになりました。

靴をかえるだけでこんなに違うのか・・・。
そう思い、次に手をだしたのが、ランニングシューズです。

ランニングシューズは軽くて、靴底が厚くできているので、
これなら大丈夫だろうということで、試してみました。

しかし派手な色や奇抜なデザインのものばかりで良いものに出会えません。

しばらくはナイキのシューズをはいていたのですが、履き心地やデザインを含めて、しっくりきていませんでした。

しかし昨年の夏に、とうとうこれだ!というシューズをみつけました。

それが今日紹介するこちらのシューズです。

キャプチャ

KARHUというメーカーの靴で、フィンランドに旅行にいったときに駅の近くで購入しました。
フィンランド発のメーカーで、スポーツシューズとしての歴史のあるシューズです。

普通のランニングシューズのように派手ではなく、黒を貴重にしたデザインです。
地味ですし、少しかわいいデザインで気に入っています。

スクリーンショット 2016-03-13 7.27.16

そしてこれがすごい履きご事なんです。気に入りすぎて、毎日履いていたら半年でぼろぼろになりました。

そこで日本で売っているお店はないかと調べていると、渋谷で売っていることを知りました。
いつか行こう!と思っていたのですが、偶然にもアマゾンにあることを知り合いから教えてもらい、早速注文しました。

スクリーンショット 2016-03-13 7.26.55

スクリーンショット 2016-03-13 7.26.44

スクリーンショット 2016-03-13 7.27.01

このシューズはランニングシューズであり、とにかく軽いことが特徴です。
また足の裏の土踏まずの部分が少し盛り上がっていて、
足全体に圧力が分散されるようにできているから疲れないし、
ジャストフィットするんです!

スクリーンショット 2016-03-13 7.27.08

写真で靴の中を取りましたが、わかりにくいでしょうか?少し左側の土踏まずのところが盛り上がっています。

この靴にしてからというもの、足の痛みというものがぱっと消えてしまいました。本当に驚きました。
みなさんはどんな靴を履いていますか?もしこれ!というものがなかったら、ぜひお試しください。おすすめです。

ただし海外のメーカーのものなので、一度履いてみてからがいいかなと思います。

渋谷、遠いですが行ってみて、騙されたと思って履いてみてください。はじめてはくようなは着心地に驚くとおもいます(^^)

このシューズもいい!などおすすめがあったらぜひ教えて下さい!(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)