赤外線の鼓動を聞け!リモコンを太陽電池に向けてみた。

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2016-02-25 22.41.40 2

先日、リモコンをスマホに向けてみると、赤外線が見える!ということについて書きました。
ちょっとしたコツがあるのですが、そのコツについてはこちらの記事を御覧ください。

裏ワザ発見!iPhoneであることをすると赤外線が見える!
今日は電磁波の一つ、赤外線を見る実験をご紹介します。 赤外線は普通は目には見えない電磁波なので、通常は飛んでいても 物体に...

今日は、そんな赤外線を音として感じる方法について、ご紹介したいと思います。このような感じです。

科学のレシピ

準備するもの:

オーディオケーブル、ミノムシ導線(ワニ口)、太陽電池(私は1000円くらいの安いもので行いました)、リモコン、鏡

手順:

① ラジカセなどのオーディオ機器の外部端子に、イーディオケーブルをつなぎ、ミノムシ導線(ワニ口)でソーラーパネルとつなぐ。

スクリーンショット 2016-02-25 22.40.21

② 音量を最大にして、ソーラーパネルにむけて、リモコンのボタンを押して見る。

結果:
こちらの動画を御覧ください。

ボタンを押すとビビビっと音が聞こえるのがわかりますね。赤外線に反応して、太陽電池から微弱な電流が流れるためです。

スクリーンショット 2016-02-25 22.41.40

遠ざけ得ると、音が小さくなり、

スクリーンショット 2016-02-25 22.41.53

近づけると音が大きくなります。

スクリーンショット 2016-02-25 22.40.57

また鏡をたてかけて、鏡にリモコンを向けると、

スクリーンショット 2016-02-25 22.41.16

赤外線が反射して、ソーラーパネルが反応します。面白いですね!

今回は、この実験を高1と3に演示で見せました。電磁波のような目に見えない光について、感じることができるのでおすすめの実験です。

家庭でもすぐに用意できるとおもうので、お子さんに見せてあげてくださいね(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。