ゴキブリタワー!!ゾウも、キリンもいない動物園iZoo

LINEで送る
Pocket

先日伊豆にある動物園、iZooにいってきました。

伊豆にある動物園だからiZooという名前なのでしょうが、
大したことはないのかなと思い、訪れてみましたが、
これがいい意味で期待を裏切る、すごい動物園だったのです。

動物園といえば、象がいたり、キリンやペンギンなどがいたりというものを
想像するかと思いますが、iZooには象も、キリンも、ペンギンも、
パンダも、ライオンも、チーターも、フラミンゴも、

いません笑。

一匹たりとも、

いません

では何がいるのか?というと、この動物園は、爬虫類や両生類が専門の動物園なのですね。
イグアナ一つでも、何十種類もいます。イグアナをこんなにたくさん見たことははじめてでした。

DSC03820

DSC03817

これはもう恐竜だ!

また亀も同様に何十種類もいるのですが、驚くべきはその展示方法です。
なんと通路におがくずのようなものが引いてあって、
その上をゾウガメが普通に歩いているのですね。

DSC03843

右がぼくの手。ゾウガメは腕と甲羅の付け根あたりをとんとんと叩くと、
立ち上がる習性があるんだとか。叩いたら、首が伸びて立ち上がりました。
なんだこの習性!

もちろんゾウガメに触ることもできますし、餌をやったりすることもできます。
ただ、普通に歩いているので、展示物を見ながら歩いていると、
なんとなく躓いたりしそうになります・・・(^^;)

また蛇もすごい数います。毒蛇はもちろんですが、蛇によって黒光りをしているものや
ウロコの色がピカピカと虹色に輝いているもの、真っ白なものなど、色も様々ですし、
角みたいなものがついているようなものも見られました。

DSC03822

DSC03823

角があるのわかりますか?

最後のほうの展示物には、アリンコや、ゴキブリタワーという
ぞっとするような展示物もありました。

ゴキブリタワーについては、写真で撮ってお載せするわけにはいかなそうな、
ゴキブリが木にビッシリとついた展示物です。

おすすめはしませんが、怖いもの見たさで興味のある人は、こちらを御覧ください

よく見ると木がざわざわと動いているように見えましたが、
それらがすべてゴキブリでした(^^;)

と、このようなかなり独特の動物園ですが、個性の強い、
良い動物園に仕上がっています。
生物の先生、ぜひ行ってみてください!

スクリーンショット 2016-03-01 18.44.49

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。