カメレオン物質で驚かせよう!園芸道具で理科実験!


さて何が何が入っているでしょうか?

スクリーンショット 2016-01-11 23.40.53

何も入っていない?いや、入っているんです(^^)
今日の科学のレシピは、昨日やってみたいと書いた高吸水性樹脂を使った実験です。さっそく買ってきて、自宅でやってみました。

本当に忍者のように、隠れてしまう面白い物質です。実験方法と結果をまとめたので、ぜひみなさんもお試しください。

科学のレシピ

用意するもの:
高吸水性樹脂、ガラス瓶×2、水差し×2

高吸水性樹脂は100円ショップでは「植物が育つ不思議なゼリー」という名前で売られています。

スクリーンショット 2016-01-11 23.27.15

拡大すると、

スクリーンショット 2016-01-11 23.40.17

プルプルしていて、子供が好きそうな素材です。アマゾンでも売っています。

手順:

1 ガラス容器を2つ用意します。それぞれ同じ分量の高吸水性樹脂を入れます。

2 水差しに、水と、砂糖水をそれぞれ入れておきます。

3 1つの容器に砂糖水を、もう一つの容器に水を注ぎます。それぞれの様子を確認します。

結果:

動画にまとめました。御覧ください。

左が水で、右が砂糖水です。どうですか?砂糖水のほうは少しボールが入っているのが見えますよね。水のほうはほぼ見えません。

スクリーンショット 2016-01-11 23.41.07

上から見ると、

スクリーンショット 2016-01-11 23.41.17

カメレオンか、はたまた忍者なのか、きれいに隠れています。

高吸水性樹脂は、水を吸うと、ほぼ水に近い屈折率を持ちます。そのため水の中にいれると、あまり反射・屈折せず、隠れてしまいます。

スクリーンショット 2016-01-11 23.40.53

対して砂糖水を入れると、少し入れる水の屈折率が変化するため、樹脂の間で光が反射・屈折するので、何か入っているのかが目に見えます。

スクリーンショット 2016-01-11 23.41.00

これは光の屈折の授業に使えます!面白いですね(^^)
こちらの実験は、自宅で撮影しましたが、もちろん自宅でもすぐにできます。

お子さんも喜ぶ実験です。何も入っていないよ〜とかいって、水をあけるとボロボロボールが出てくるので、驚かせてあげましょう!

みなさんはどのように使いますか?こう使っているよ!などアイデアがあったら
ぜひ教えて下さい(^^)

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]