太陽に吸い込まれていく百円玉!重力場のモデルで遊ぼう。


先日、渋谷にあるプラネタリウムに生徒といっしょに見学にいきました。

プラネタリウム満足度1位!渋谷から徒歩7分(^^)
先日、行きたい!行きたい!と前から思っていた コスモプラネタリウム渋谷に、地学部といっしょにいってきました。 目的はプラ...

目的は、プラネタリウムの仕組みを調べることです。

そこである先生とのすばらしい出会いもあったのですが、
その他の出会いとして、隅においてあった万有引力のイメージモデルが
とてもおもしろかったです。

というのも、前からこういうのを作りたいな〜と思っていたものだったからです。

どんなモデルかというと、太陽の作る重力場が斜面で表現されており、
そのまわりを回る地球などの惑星の様子をコインやボールで示すというものです。

こちらの動画を御覧ください。

穴の中心にある赤いボールが太陽をイメージしています。

スクリーンショット 2016-01-05 7.32.39

スクリーンショット 2016-01-05 7.32.52

斜面の傾きにより、ボールが単に太陽に吸い込まれていくだけではなく、
回転することがわかりますね。

斜面の傾きも万有引力の公式に合うように、
作られているものと思われます。

この斜面を無意識に作ろう作ろう!と思っていたのですが、
実際にこのような展示を見せられると、これが作りたかったんだ!ということが
はっきりと意識できました。

でも、これどこかでみたことあるぞ?と思ったら、子供の頃にいった科学館でした。

私は群馬県のある街に住んでいたのですが、
そのときに生涯学習センターという科学館に何回も通っていました。

昨年の夏に帰省したさいに、もう一度訪れてみたのですが、このモデルの他にも
パスカル電線も展示してあって驚きました。

え!危ない!?大電流を使った右ねじの法則の確認実験
今日はパスカル電線という実験器具について紹介します。 パスカル電線とは、 「パスカル電線(S-cable)」は,エルステッドの大発見か...

この立場になって眺め回してみると、自分が作り出したいものが多数展示してあって、
子供の頃にみたものに、出会うなんて、なにやら不思議な気持ちになりました。

みなさんはどのような実験をやりたいと思っていますか?ぜひ教えて下さい(^^)

PS 生徒と一緒に昔作ったものですが、この付録はおすすめです。

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]