Exciteニュースに掲載!「女子と高校物理の楽しさ」について(前編)


  スクリーンショット 2014-02-08 14.32.13

高校物理ときくと何を思い出しますか?

「何がなんだかわけわからなかった。」

多くの方の素直な気持ちかも知れません。

Exciteコネタの記者の田幸さんから取材を受け、

そんなことについて話してきました。

ワールド・カフェ形式の授業風景

エキサイトのコネタニュース「Excite Bit」に先日行ったワールド・カフェの授業を
取り上げていただきました。

スクリーンショット 2014-02-08 14.37.07

リンク → 「高校物理って結局何だったの?」(前編)

後編はこちら。

記者は、田幸和歌子さんという方で、

「「高校物理とは何なのか?」ということについて取材をしたい。」

というメールを受け、説明をするよりもちょうどよい機会なので、
もしお時間があったら見に来ますか?というメールを送りました。

すると、来ていただけるということになり、本校での実際の授業の様子を見ていただきました。

中身は記事の通りの授業なのですが、ぼくたちの学校ではグループワークに重きをおいた
授業展開をしています。

そんな授業展開の一つに、女子生徒がおしゃべりが大好きだということもあり、
ワールド・カフェ形式を取り入れるというものを見ていただきました。

IMG_3083

 当日の様子はこちらに書きました

「机の上においてある花がなぜ置いてあるのか?」

一見、物理とは関係ない道具が並んでおり、たぶん普通の人が見たら、
面白い授業をしているな〜と流してしまうのだと思います。

しかし田幸さんは、この授業の様子、生徒の様子をみて、
私たちが何を意図してこの活動を行っているのかを、すぐに感じとっていました。

田幸さんという方は、なにか教育について知っているに違いないと思い、
その辺を聞いてみると、なんと東京学芸大だということで、同じ大学出身者だったのです。

ぼくは学芸大学の中では、かなり良くない学生だったとは思います。
もったいない4年間をすごしてしまいました。

それでも学芸大学の理念というか教育の原理を知るための授業をたくさん聞いていたので、
教えるときにとって何が大切なのかが自然にわかっています。

田幸さんも、そのあたりをすぐに感じ取っていたので、出身大学を聞いて

「ああ、そういうわけだったのか」

と妙に納得してしまいました。

まだこの記事は、前編で、この後、

「高校物理って何なのか?」「女の子にとって物理とはどういったものなのか?」について深く話していきましたので、更新されるのではないかと思います。

後編もお楽しみください。

スクリーンショット 2014-02-08 14.32.26

前編 後編

参考

・田幸和歌子さんの記事

記者の田幸和歌子さんが書いた記事はこちらにあります

お馬鹿なネタの記事はほぼ無く、教養的でいろいろと取材されたり
分析された結果の記事が多く、とてもおもしろいのでオススメです。

Excite bitの記者の名前ごとにリンクがはられているのも、良い作りですね。

・Excite コネタ アプリ!

またExcite Bitというサイトですが、様々な小ネタが配信されていてとっても楽しいです。ぼくもiPhoneアプリを入れてみましたが、毎日、その日がどんな日なのかと関係する小ネタ、

新着の小ネタ、などが配信されてきます。このアプリユーザーインターフェースが
かなりよくできていておすすめです。入れてみてはいかがでしょうか。

スクリーンショット 2014-02-08 14.51.59

大人からのやり直し!高校物理についてはこちらにまとめました。

次の科学のタネ

取材元になった授業はこちらにまとめました!

iPad-2014.01.27-10.53.53.424

科学のネタ帳の更新情報

ツイッターについては更新情報+科学全般

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

スクリーンショット 2014-02-06 19.04.23 スクリーンショット 2014-02-06 19.04.47 スクリーンショット 2014-02-06 19.04.58 スクリーンショット 2014-02-06 19.05.11