なにコレ!笛を吹きながらハサミで切ってみたら・・・


スクリーンショット 2015-11-28 17.48.56-1

みなさんはストローで笛を作って吹いてみたことはありますか?
ぼくはこの体験が大好きで、担当したクラスでは、毎年生徒に作ってもらい、吹かせています。

実際に作ってみて吹くと、唇がブルブルと震えているのを体感でき、
また管の先を手で触ってみると、振動が伝わってきて、
管の先が振動をしているのを感じ取ることができます。

こちらにストロー笛の作り方を載せておいたので、ご家庭でも作ってみてください。
今日はそんなストロー笛を吹きながら、金太郎飴のように切っていく実験を紹介します。

ストロー笛をつくったら、生徒が突然ストローを吹きながら切り始めて驚きました。

この様子がまた面白い。音階ができて、短くなるたびに、
音が高くなっていくのが確認できました。これは面白い。

スクリーンショット 2015-11-28 17.48.56

スクリーンショット 2015-11-28 18.06.08

当たり前の現象かとは思いますが、普通に切ってから吹くよりも、
ストローを切った瞬間に先っぽがとんでいき、音程が次々と変化していくのは
見ていてもなんか、スカッとして、見ている誰もが大笑いしました!

また実際にぼくもやってみたのですが、集中して行うので、
吹いているほうが真顔になるので、それもまたシュールで面白い実験です。

盛り上がること間違いなし!クリスマスパーティーなどで披露してみてはいかがでしょか(^^)

ご質問はありませんか?お答えします。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


動画授業をはじめました。


[adsense]