自宅で手軽に!こんなにきれいな薄膜の干渉(^^)

LINEで送る
Pocket

薄膜の干渉についての観察実験を先日行いました。
そのとき生徒がデジタルカメラをもってきて、
干渉模様の様子を撮影していました。

生徒が撮影した写真がすばらしかったので、
すぐにメールでその画像をいただきました。

今回はその写真の様子をご紹介したいと思います。

こちらがその写真です。

キャプチャ2

大きくてきれいなシャボン玉ができていることと、そのまわりにできている光の虹色の模様がきれいですよね。
光の当て方もうまかったようで、紫から赤色まできれいに見えているのがわかります。

実際にいっしょにみていたのですが、シャボン液が蒸発して膜の厚さが徐々に薄くなっていったのでしょうか、
少しずつ干渉縞の位置がずれていくのがわかりました。おもしろい!

実験のコツは、いかに割れにくいシャボン玉を作るかということで、
その方法はこちらにまとめてあります

薄膜の干渉、ニュートンリング、くさび型の干渉は、理論的なところが難しいので、実際の現象を目で見せる必要があります。

ぜひご自宅でも挑戦してみてくださいね!

授業で使うなら、こういったセットで買っておくと便利です!

また先日紹介したiPhoneアプリのkocriを使っている様子を、動画で撮影しました。
いろいろとメールで相談を受けたこととから、
様子がわかればとおもい、撮影をしました。一度ご覧いただければと思います。

使い方については、こちらを御覧ください

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。