教師マル秘スポット!フタのみ買えるお店の名は「シモジマ」


お弁当やおかずのフタで作る、立体モデル。
いろいろな応用が可能な、とてもおもしろい教材です

1

でもこのモデルを作るときに、たくさんの容器のフタが必要になります。
ある先生は、同じお弁当を食べ続けました。

私は100円均一で大量にお弁当のフタを買いました。
でもフタのみ売っているわけではないので、大量の容器が無駄なものとなって出てきました。

ちょうど、素子などをいれる箱が欲しかったので、いろいろな用途に利用していますが、
まだ20個くらい、フタのない容器が余っています。愕然。

そこで、業務用の雑貨を扱う、浅草橋はシモジマに行ってきました。
あるかな〜と思って探してたところ、やはりありました!

スクリーンショット 2015-09-21 10.57.38

50個のフタ!(500円くらい)

スクリーンショット 2015-09-21 10.57.46

 

直径は13cmくらい。

さすがシモジマです。
基本的に予算の関係や、生徒にとっての身近さなどがあるので、
実験道具は手作りをすることが多いので、非常にたすかります。

今回はこの3Dモデルを使って、次のような波の立体図を作ってみようと思っています。

スクリーンショット 2015-09-21 11.23.35

うまくいけばこうなる

スクリーンショット 2015-09-21 11.24.27

あとは波の動く様子と、

スクリーンショット 2015-09-21 11.35.46

スクリーンショット 2015-09-21 11.37.08

もう一つ、干渉縞の様子も作ってみたい!(数式をつかってGrapherで描きました)

スクリーンショット 2015-09-21 11.30.33

スクリーンショット 2015-09-21 11.30.51

シモジマ、ダイソー、秋月などは欠かせませんね!

みなさんはどんなところで、買い物をしていますか?
ここはいい!というところがもしあったら、ぜひ教えて下さい(^^)

ご質問はありませんか?お答えします。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


動画授業をはじめました。


[adsense]