シタジキの力で机を持ち上げよう!科学のレシピ

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2015-09-05 23.39.14

今日は200円でできる、圧力の大きさが体感できる実験を紹介します。
なんと下敷きが机を持ち上げるという驚きの実験です。

しかも簡単にできるので、ぜひお試しください(^^)

科学のレシピ!

下敷き、吸盤、ビニール紐

手順

1 吸盤にビニールひもをつける(どちらも100円ショップで購入できます)

2 下敷きを机の上におき、その上に吸盤をつける

スクリーンショット 2015-09-05 23.35.53

3 吸盤についたビニール紐をひいていくと、机が持ち上がる!

スクリーンショット 2015-09-05 23.39.08

スクリーンショット 2015-09-05 23.39.14

動画はこちらを御覧ください!

実はこの実験、大気圧が犯人のおもしろ実験です。
地上の気圧はおよそ1000hPaです。

下敷きは18cm×25cmの大きさになるので、
下敷きを机の上においたとき、この下敷きの上には、
いくらくらいの大気圧による力がはたらくのかを計算してみましょう。

地上気圧をPaに直します。

1000 hPa = 1000 00 Pa

hは100を示す接頭語です。

また圧力の定義式を展開すると、

F=PS

となります。この式に代入しましょう。

F = 100000 Pa × ( 0.18m × 0.25m) = 4500 N(すごい大きい!)

これはおよそ450kgのものが下敷きに乗っているのと同じ大きさの力の大きさです(W=mgより)。

すごい大きさの力ですよね!!

この力が机の上にのせた下敷きの上にはたらくので、
机とぴったりとはりつき、下敷きを持ち上げると机も持ち上がります。

この実験は「所さんの目がテン!」という番組で知りました。

科学の番組というと、ぼくは大科学実験とか、金曜の夜11時55分にやっている

NHK教育の番組とかが好きだったのですが、
この目がテンも見応えがあり、面白いですね。

学校でも使えるものが多くあって気に入っています。
みなさんはどんな番組を見ていますか?(^^)
オススメがあったら教えて下さい。

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。