こういう本が高校生の時に欲しかった。「これぶつ」の感想

スクリーンショット 2015-03-21 9.30.17

これだけ!高校物理の感想をいただきました。

拙著「これだけ!高校物理」について、狐舞さんという方が
ブクログで、レビューを書いてくださっているのを友人から教えていただきました。

レビューの一部を抜き出すと次のようなものです。

物理の公式について、その公式となった理由やそのように考える事ができる理由といった、「なぜ?」が次々と解決されていく。そして、力の向きさえ間違わなければ円運動をする振り子の動きやバネの振動に関する問題も簡単に解くことができるということが示されている。

中略

こういう本が高校生の時に欲しかった

全文はブクログを御覧ください。

と〜〜〜ってもうれしいコメントでした。
ありがとうございます!(*^_^*)

この本自体は、社会人のために力学の全範囲についてわかりやすく説明をしようと心がけて
作りました。

工夫をしたところは、できるだけ微積を使わないで単振動や円運動を説明することです。

もちろんこの本をマスターした次のステップは微積となるのでしょうが、
微積の前に、運動を図形的に理解することも十分可能で、実は完全に理解をするという面では、
図形化は避けて通れません。

こういうような感想を持っていただいて、書いてよかったな!と感動しました。
なかなか本の未来は暗いと言われる中で、このような感想を一つ一ついただけることが、

次の本を書くモチベーションになっています(^^)

本当にありがとうございました!

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


 

 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。