中身も見せます『科学検定公式問題集3・4級』のヒミツ!


スクリーンショット 2015-01-28 22.07.31

1月21日に発売となった『科学検定公式問題集3・4級』(講談社)という本を書きました。
この本は、科学検定の3・4級の過去問題の中から、
面白い問題についてぼくと、竹田先生で解説をしたものです。

スクリーンショット 2015-01-28 22.08.59

監修には竹内薫先生についてもらっています。

ぼくが担当をしたのはおもに物理・地学分野なのですが、
5・6級に比べると3・4級は計算問題が入ってきたり、
自然の法則から、宇宙がどうなっているのかを想像したりなど、
考察をしていく問題が多くなってきたのが特徴です。

中学生から高校生のレベルの問題だとは思いますが、
大人がやってもなかなか解くのが難しいと思います。

実際ぼくは、生物分野とかとても苦手で、
なかなか答えが選べませんでした(^^;)

ただもんだ自体は身近な題材について、考えて解く問題なので、
とてもおもしろいです。

とくに気に入っているのが、トラとビタミンのお話や、
竿ばかりとアルキメデスの原理の問題などです。

スクリーンショット 2015-01-28 22.08.55

スクリーンショット 2015-01-28 22.08.48

ぜひお手にとって見てください!

また科学検定は2月にはいって第6回の申し込みがスタートしています。
ウェブで受けられるので、御覧ください。

スクリーンショット 2015-01-28 22.11.51

竹内薫先生の紹介文も現代ビジネスのサイトで記事になっています。
こちらもぜひ御覧ください

編集後記

先日、動物園にいってカピパラのお風呂と、キツネザルを見てきました。

キツネザル怖かったです。

スクリーンショット 2015-01-28 22.07.23

キー

ご質問はありませんか?お答えします。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


動画授業をはじめました。


[adsense]