まるで暴走族のような周期表。元素生活についに巻いた!舌が!


20090719123206

あなたは周期表が好きですか?

物理がどんなにおもしろい!と思っていても、
なかなか興味がもともとない人には伝わりにくい現状があります。

現在、読売中高生新聞の科学面のアドバイスや監修を行っていますが、
わかりやすくか表すということと、興味がない人にも届く記事にするというのは
プロの記者の方も非常に苦労をしているようで、

いろいろな相談メールを受けています。

自分の出来る範囲で、お手伝いをさせていただいておりますが、
その難しさを痛感しています。

(こちらは11月7日創刊だということで、お楽しみに!)

そんな中で違った切り口で、数学や物理の面白さを伝えるコンテンツに飢えています。

例えば「ピタゴラ装置」や、「大科学実験」などは、
すごいものだな〜舌を巻いています。

そんな中、少し古い本ですが、
寄藤文平さんがイラストをかいている、

「元素生活」にとても惹かれました。

20090719123204

なんと一見無機質な元素について、髪型と表情で、
一つひとつキャラクターをつけているのですね。

20090719123206

例えばアルカリ金属はこんな、貴族のような髪型をしています。
このように縦列にたいして髪型などが割り振られ、横列で少しずつ顔が変化していきます。

20090719123205

この発想に驚きました。さらにさらに、化合物についてもすごいことになっています。

20090719123207

まるで暴走族!

これなら一般の方もふと手にとった時に、
ぱらっと読んでみたくなりますよね。

もちろん邪道かもしれませんが、

こういった接点を作るという
そういう仕事にすごいぼくも興味があります。

どうやって接点を作っていこうか、そういった模索が産んだ本が、
「ぶつりの123」や「高校物理復習帳」なんですね。

今も毎日電車の中で何かないかと考えています。

今後の人生をかけて、間で架け橋となるような、そんな本、動画、ブログなどを
展開していきたいと思います。

そういった意味で、寄藤文平さんの書いている、このゆるふわな絵+周期表の
組み合わせに驚きました。

ぜひお手にとって見てください。

科学のネタ帳をお届けします

ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。
メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。