もう迷わない!モル計算に便利な、手元に一つモルチャート


f11715e57beb44d5a4561224d03ae1cf-300x242-1-300x242

モル計算(物質量の計算)でこまったことはありませんか?

高校生で化学につまずく生徒をみていると、モル計算ができないという生徒がおおいな〜!と思っていました。

化学はモルを中心に、質量や体積、個数などを考えていきますね。

そこで、次のような図を片手に、問題集を少しすすめてみるといいと思います。

f11715e57beb44d5a4561224d03ae1cf-300x242-1-300x242

この図は、大学時代に他の生徒に教えていた時に、ぼくが使っていた流れ図です。

この図は、gやリットルや個数で問題文にあたえられた量を、まずモルに変換してから、

使いたい質量や体積や個数に直してみよう!というものです。

例えば気体の水36gは、体積では何リットルになるでしょうか?という問題の場合には、

da4a3290d2ea8ca12771ea903fc3f593-300x219

1→2 水を質量数で割る(水の質量数はHが2つ、0が1つなので、1+1+16=18)

2→3 22.4をかける

というような使い方になります。

化学はこのように一度モルを通すということがポイントになります。

この図を使えば、とりあえずモル変換、好きな単位への変換ができるので、

問題に取り組みやすくなるでしょう。
困ったときには使ってみてくださいね!

今日のオススメ

化学の参考書です!化学はおぼえることが多くてぼくは苦手でした。計算のとこは結構好きなんですけどね!

大学受験Doシリーズ 鎌田の有機化学…
鎌田 真彰

次の科学のタネ

科学のネタ帳をお届けします

ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。
メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。