ハンズで発見!つい二度見してしまう永遠にゆれるオモチャ

スクリーンショット 2013-12-16 12.11.14

北千住の東急ハンズにて科学フェアをやっています。

ガリレオ温度計、レインボーストーン、地球ゴマ・・・などなど、

いろいろな科学おもちゃが展示されて売られています。

 

そんな中でも持っていなくて、一番おもしろかったのが
永久機関!?の「水のみ鳥」です。

(ドリンキングバードとか平和鳥とか呼ばれているそうです)

こちらの動画を御覧ください。

いやー不思議!

スクリーンショット 2013-12-16 12.10.19 スクリーンショット 2013-12-16 12.10.28 スクリーンショット 2013-12-16 12.10.37

水を一定間隔でまるで飲んでいる鳥のように、プラプラとゆれていました。

これは永久機関!と勘違いしてもおかしくないですね。

 

実はこの仕掛は水の蒸発が関係しているのですが、

仕組みがわかっていても、実際見ると信じられません。

 

安いので1つ買ってみようと思います。

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。